海外文学

ファウスト| ゲーテ【悪魔じみた人間と人間じみた悪魔】

2020/4/30  

リンク 人間味のある悪魔と悪魔じみた人間 詩人ゲーテが六十年という狂気じみた時間をかけた大作ファウストは、 悪魔に魂を売った男の壮大な冒険譚である。 新潮版の表紙のカルトなグラフィックが描いているのは ...

海外文学

【リプレイ系作品まとめあり】「ハリー・オーガスト, 15回目の人生 」レビューと深読み

2020/4/30  

リプレイ系の作品が読みたい。 「ハリー・オーガスト, 15回目の人生 」をお勧めします。 あらすじや深読み、類作もふまえてご紹介します。   基本情報 リンク 「ハリー・オーガスト 15回目の人生 」 ...

海外文学

【 レビュー 】ララバイ / チャック・パラニューク あらすじから見どころまで

2020/4/30  

ファイトクラブ原作者のチャック・パラニュークの作品が気になる 『ララバイ』がおもしろかったので紹介しましょう ララバイの基本情報 リンク 単行本: 281ページ出版社: 早川書房 ...

海外文学

【名作読書】六号病棟/チェーホフの見どころと書評

2020/4/30  

チェーホフ「六号病棟」の基本情報 リンク 僕が読んだ「六号病棟」という短編作はチェーホフの「六号病棟/退屈な話」の中の6話目として収録されている。出版社は岩波書店で、お値段は他社よりやや高めであるが、 ...

まとめ

【2020年2月の9冊】年100冊を読む元書店員建築家の本棚

2020/4/30  

何か新しい本が読みたいけど何を読もうかなあ 僕は2月に9冊の本を読んだので、その中からご紹介します 2020年2月に読んだ9冊の本まとめ 今月は9冊の本を読んだ。小説から専門書まで、幅広くおすすめして ...

Copyright© LADDER BOOK , 2021 All Rights Reserved.